new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

"Fight Against Hardships Shirt"

4,500円

送料についてはこちら

  • "Fight Against Hardships Shirt" White S

    ¥4,500

    SOLD OUT

  • "Fight Against Hardships Shirt" White M

    ¥4,500

  • "Fight Against Hardships Shirt" White L

    ¥4,500

  • "Fight Against Hardships Shirt" White XL

    ¥4,500

  • "Fight Against Hardships Shirt" Black S

    ¥4,500

    SOLD OUT

  • "Fight Against Hardships Shirt" Black M

    ¥4,500

    SOLD OUT

  • "Fight Against Hardships Shirt" Black L

    ¥4,500

    SOLD OUT

  • "Fight Against Hardships Shirt" Black XL

    ¥4,500

    SOLD OUT

来年結成20周年を迎えるTHE PRISONER。 しかし今年の6月にはVacalである景山 潤一郎の心臓疾患によるバンド離脱が発表され。 BassのTAKASHiは自身の事情で東京から地元の大阪に生活拠点を移して ライブに参加できない状況に陥っています。 それでも活動を止めないと決めたメンバーは一切泣き言を言わずに THE PRISONERを継続しているのが現状です。 OSAMU、FUMIYA、MICHIAKI LONDON、そしてNANA GNAR GNARの 決意と結束は相当なものだと推測できる。 ツインヴォーカルからピンヴォーカルになり 不安やプレッシャーもあったであろうNANA GNAR GNAR。 しかしライブの評価はやればやるだけ右肩上がり。 オーディエンスの心を鷲掴みにする彼女のパフォーマンスは圧巻だ。 彼女の表現力は以前、以降では明らかに一線を画す。 窮地でこそエナジーに満ち溢れ、成長著しいNANA GNAR GNARが 今のTHE PRISONERを象徴しているという意味を込めて 今回のデザインはNANA GNAR GANR。 テーマは"Fight Against Hardships" 「困難に立ち向かうんだ!」 NANA GNAR GNARの威風堂々とした立ち姿。 どんな困難にも背を向けずに立ち向かう立ち姿こそが THE PRISONER。 ※発送は12月下旬~1月初旬となります。 【ボディー詳細】 Touch & GO(タッチ アンド ゴー) SS1010 6.2オンス 長袖 Tシャツ ヘビーウェイト生地で、良質な綿を使用した人気のベーシックなリブ無しロングスリーブTシャツです。 襟元の縫製は丁寧に仕上げられており、洗濯しても型くずれしにくく長く着用できます。 サイズ   S   M L XL 着丈(cm) 65   68 71 74 身幅(cm) 47.5 50 52.5 55 肩幅(cm) 43 45.5 48 50.5 袖丈(cm) 56.5 57.5 59.5 61.5 脇仕様 丸胴仕様 ※発送は12月下旬~1月初旬となります。

セール中のアイテム